ダメ課長に鉄槌を!

エロ動画解明アシスト

エロ動画解明アシストのメインイメージ

やる時にはやります。

ダメ課長に鉄槌を!

確かに、僕はエロ動画大好きの人間で、帰宅と同時にPCを付けて夢中でエロ動画サイトを回ったりする男ではあるが、やる時はやる。

うちの上司は課内でも評判のダメ課長。

だが、上に気を遣うおべんちゃらだけは上手いので出世してきただけのただのおバカだ。

もちろん、僕は表向きは逆らうこともなく淡々と業務をこなしているが、はっきり言って、いない方がマシというレベルの上司。

こないだも、受注書をまわすのを完全に忘れていて、気がついたバカ課長。

「なぜ、早くいわないんだ」と新人が担当したのをいいことに文句を言い始めた。

新人くんはさすがに顔色を変えて抗議をしようとしたが、ためらっている。

僕が横から「一週間ほど前に確認のメール来てますよ」と応援。

「じゃ、僕が今日付けで経理に回しておきますから。」

と先手を打って、すぐに退出。

「ちょっと待て」という声を無視して経理に行く。

「課長が忘れてました」といってやったわけで。

経理の方では実は課長のダメぶりはよくわかっていて、「また?」という顔。

実際、仕事をしている連中は末端だから、だれが仕事が出来て、だれがダメだかすぐわかっちゃうんだよね。

「踊る大捜査線」じゃないけど、現場が動かしているんだよね。